ビットカジノ

【Joker 3600】徹底攻略!ビットカジノで遊べるビデオスロット解説

ロイヤルムーンカジノ 無料で開始可能!2022年12月1日グランドオープン!
  • 登録するだけで入金不要20ドルボーナスが入手
  • 日本語対応でサポートも万全
  • 初めてでも簡単!初心者でも安心のオンラインカジノ
ロイヤルムーンカジノ攻略サイトへ
>>ボーナスを受け取ってすぐに登録

ビットカジノは新しいビデオスロットのリリースラッシュです。新しい物好きの私にはたまりませんが、資金が持つのかどうかとの不安を抱えつつも回さずにはいられない困った状況です。

Joker 3600のビデオスロット攻略

今回紹介するのは「Kalamba Games」社からリリースされた「Joker 3600」です。なんだか「ターミネーター」の型番みたいな名前です。名前の由来は3600通りの払い戻しラインがあるからです。3600通りの有効ラインのある機種なのでとにかく左から順に3つ以上、まあ、絵柄によっては2つでも配当が生じますが、出現さえすればいいと配当の成立が分かりやすいビデオスロットです。

Joker 3600の仕様解説

仕様は変則リールになっています。第1リール、及び第6リールは5段で構成され、第2リール、第5リールは4段で構成、第3リール、第4リールは3段で構成されています。5×4×3×3×4×5=3600通りとなります。

Joker 3600の図柄解説

主要図柄の「Joker」図柄が丁度、「Red Tiger」社の「Laser Fruit」に似ています。ネオン系のタッチで描かれた図柄です。でも仕様は全然異なります。図柄は「Bonus」「Wild」「Wild×2」「Wild×3」「ダイヤ」「黄7」「赤7」「青7」「緑7」「プラム」「スイカ」「レモン」「チェリー」「グレープ」「パイン」の15図柄で構成されています。ちょっと図柄は多い気がします。図柄の数が多いと配当が得にくいような気がするのは私だけですかね。

Joker 3600のボーナスゲームと特徴

ボーナスゲームは「フリースピンゲーム」です。「Bonus」図柄が3つ以上の停止で獲得ができます。このビデオスロットはこのフリースピンゲームを購入することも可能です。最低BET額の0.60ドルの場合、21.10ドルで8回のフリースピン、31.60ドルで12回のフリースピン、39.50ドルで15回のフリースピン、52.50ドルでフリースピン20回の購入が可能です。ちなみに20回のフリースピンを獲得するには通常ゲーム時に「Bonus」図柄を6個出現させなければなりません。それが52.50ドルで買えるのは安いと考えるべきなんでしょうか?

もう一つの特徴はフリースピン中にダイヤとWildの出現個数で「ジャックポット」が獲得できることです。0.60ドルBETの場合は12個以上「シルバージャックポット」で12.00ドル、14個以上で「ゴールドジャックポット」で90.00ドル、16個以上で「プラチナジャックポット」で600.00ドルの賞金が獲得できます。
高配当を期待しつつもちろん、フリースピン購入で遊びます。これまでの経験からすると大きな配当を得られることもあるけど大半はBET額以下の配当になることが多いのがこの購入できるフリースピンです。リスクもあるけど、何より手っ取り早いですから私はこのんで購入してしまいます。

Joker 3600実践攻略

いつもは1.00ドルBETなのですがこのビデオスロット1.00のBET額がありません。0.60ドルの次は、1.20ドルになります。リスクもあるので、0.60ドルBETで20回のフリースピンゲームの購入をしました。
記念すべき1回転目は1.20ドル、2回転目は1.80ドルと小さい配当ながら配当は生じています。0配当が連続するとその時点で「終わった」と感じてしまいますから、いい調子と感じます。3回転目に配当なし。まあ、こんなもんですよね。

調子がいいかなと思ったら、その思いを打ち砕くように悪い流れがやってくる。何度同じような経験をしたかわかりません。しかし、4回転目です。図柄と2倍、3倍の「Wild」がうまく絡んで28.80ドル獲得です。あと16回転を残してBET額の半分の賞金を得て気が楽になりました。配当がないスピンは少ないと感じます。

7回転目に7.20ドル、10回転目に10.80ドルを獲得して、プラス収支がみえました。14回転目に「Bonus」図柄3つでフリースピンを8回追加できました。結果28回のスピンをして得た配当は80.20ドルでした。大きな勝利とはいきませんでしたが、30ドル近い勝利を得ることができました。

勝てば勝ったでもう一回やりたくなるのが私の悪いところです。勝ち逃げが基本と思っていますが、衝動に負けました。BETをあげたい気持ちだけは押さえて同額で再度購入しました。
なんと2回転目に8回のフリースピンを加算、7回転目にも3回のフリースピンを加算でき良い流れでゲームを勧めた15回目です。ダイヤが沢山15個出現しました。あと一つでプラチナなのに!!と思いましたが「ゴールドジャックポット」90.42ドルを獲得しました。そしてこのスピンで得られた賞金の総額は250.42ドルです。
「やばい!やばい!」歓喜で声が得出ます。

そしてすぐに何で1.20ドルでやらなかったんだろうと・・・。まあそんなものですぬよね。結局31回スピンをして獲得した賞金は301.92ドルです。2回のフリースピン購入で277.12ドルの利益を得ました。次は負けそうと直感的に思うのでここで終了にします。

購入ができるフリースピンは勝ち3、負け7の感覚でいますが、今回は大勝です。お楽しみはまた次の機会にしたいともいます。多分負けるんだろうなとも思いますが、これだけの配当が出るのであればリスクを含めて楽しめるビデオスロットと思います。