投稿者コラム

辞めたくても辞めれない!そんな私がパチンコを辞められた理由

 

初めてパチンコ店に行くまでは、ギャンブルなんて、どうせ負けるだけだし、勿体無いものだとしか認識していなかったが、最初にビギナーズラックですぐに大当たりを引いてしまい、1万円が数十分で獲得できてしまいました。
その後からは、こんなに簡単にお金が手に入るんだったら、もう一度行ってみよう…という感覚に陥ってしまいました。
一時は、仕事が終わると毎日のように、通いつめて夕方はずっとパチンコ店に出入りして、勝てないなと感じたらすぐ撤退というのを繰り返しており、大負けをすることはありませんでしたが、収支を計算してみた結果、月に3万円も負けてるのに気付いてしまったのがきっかけで、パチンコから足を洗う事ができました。

ところが、3年後にまた隙だなぁっと思って再度パチンコ店に行ってしまったのがキッカケになってしまい、スロットにはまりこんでしまいました。
スロットの魅力は、パチンコとは違い、天井機能というものがあります。
天井機能とは、機種により異なりますが、一定数大当たりを引かずに回し続けると、大当たりが確定するというものです。さらに、恩恵として継続率が向上したりということがあるめ、パチンコとは違い財布の中身が無くなると、ATM に直行してお金をおろすという事をしてしまうようになりました。
調子がいい時には、20万円近く増える事もありましたが、最大で10万円近くを連続で失うことも増えてしまいました。

そんな事を繰り返していると、折角貯めていたお金もあっという間に通帳から消えてしまい、虚しくなってしまいましたが、そういう時に限り、大勝ちをします。そうなると、次回もまた勝てる!負けた分を取り戻したら辞めよう!という感覚になるのですが、結局はフラフラとパチンコ店に向かってしまいます。こういうのが、パチンコ依存症なんだなっと感じます。

こうなると、なかなか大変で、嫁がギャンブル嫌いだから行かないでほしいと言われます。基本的には行かないように、携帯アプリのパチンコ、スロットで我慢しているのですが、無性に行きたくなるときも出てきてしまいます。そういう時は、仕事だと言って隠れてパチンコ店へ…打って負けたあとはダメ人間だなぁ。もう行かないぞ!と毎回思います。
依存症になったことが無い人は分からないかもしれませんが、一度なると大変です。本人が辞めたいと心の中では思っていても、どうしても行きたくなってしまいます。ギャンブルなんて最低。自分の意思で辞めれるじゃん。なんて思わないで下さい。本人も辞めたくても辞めれないんです。辞めるのには強い意志が必要なんです。

少しギャンブルが好きだなと思ってる人がこの記事を見ていたら、馬鹿だなぁ。と思わずに、今のうちに断ち切ることをオススメします。ゲームセンターや携帯で満足している方が、断然いいと思います。

最後になりますが、自分は結婚と妻の出産が続いたおかげで、この苦しい依存症から抜け出すことは出来ました。タイミングのおかげです。もう二度と同じ過ちを犯さないように、ギャンブルとは関わらず生きていきます。