オンラインパチンコ

現実逃避?オンラインパチンコは実機でできない美味しい思いが・・・

私がオンラインパチンコをプレイする理由

これはオカルトなんですけど、どうしても相性が悪い機種があって、一度くらいは美味しい想いをしたく頑張ってみるのですが、なかなか上手くいきません。

私にとっての不得手な台が、パチスロモンキーターンです。漫画やアニメでご存知の方も多いと思いますが、競艇をモチーフとした作品なのですが、パチンコ・パチスロでも多くのファンがいます。パチスロに限っていえば、3機種出ています。私の周りでは、初代モンキーターン、モンキーターン2でいくつもの武勇伝を持っている知り合いがいて、その内容の凄まじさに驚愕していましたが、自分の実戦では全くもってダメダメな状態でした。

せめて夢だけでもと思い、サミー777タウンで何度もチャレンジしてみましたが、結果はホールの時と同じような展開に沈んでしまいました。(高設定のハズなんだけどな…)と思いながらも、辛い日々が続いていました。
そんなある日、ホールにモンキーターン3が登場しましたが、モンキーターン・イップスの私にとっては、新台とはいえ素通りする日々でした。

評判だけでもと知り合いに聞いてみると、「新基準に伴って設定差の激しい台」だそうで、低設定だとかなり難しいと言っていました。相性の悪い私にとっては、敬遠するしかないと確認することになりました。月日が経ち、サミー777タウンにモンキーターン3が登場しました。忘れかけていたのですが、「まぁゲームだから…」とたまたま空いていた台を確保することができました。

通常時はカレンダーと呼ばれる液晶右側にある消化マスを確認しながら打つのですが、緑色や赤色のマスでレア役を引くと、チャンスゾーンに突入する期待が高まります。「おっ、次は赤か」と何気に目押しをすると、強チェリーが入りチャンスゾーンをゲットしました。これはさすがに外すわけにいかず、期待して打っていると、なんと…外れてしまいました。

こんなもんか、と諦めかけていたところ、いきなり中段チェリーが突き刺さりました。「えっ?」と解説を読むと、究極チェーリー(1/65536 )と書かれてありました。恩恵はフリーズ(究極Vモンキーラッシュ)確定なのですが、打ったことがないので、とにかく解説の流れを確認しながら打ち続けした。

途中、V図柄を揃えろ!と出るのですが図柄が揃うと、ゲーム数の上乗せや、回数ストック等で大賑わいとなります。こりゃスゲーと感心しながら打つと、2度目の究極チェリーが刺さりました。そして、最高の称号である「グランドスラム達成」までたどり着き、ゲームを終わりにしました。

イップス脱出の瞬間が訪れ、気分爽快で寝ました。

オンラインパチンコは現実で勝てない私の現実逃避にすごく役に立っています(笑)