投稿者コラム

大事なことを教えてくれる競馬|少なくても確実に稼げることをやるべき理由

【投稿者コラム】

  1. 「1万円払えば50%の確率で10万になる」
  2. 「1万円払えば必ず10100円になる」

あなたはどちらを選びますか?

 

答えは人ぞれぞれですが、この場合は②を選ぶべきだと私は考えます。
お金を増やしたいのなら、わずかにしか増えなくても減る心配のないことをするべきです。
1分で手にした10万と1年かけてコツコツ貯めて手にした10万でしたら後者のほうが価値のある10万だと思います。コツコツ貯めた努力という価値もあります。

今回は、私が競馬で学んだ大事なことについてお話ししようと思います。

競馬は20歳の時、友達と一緒に競馬場に行ったのが始まりでしたが、最初は当然のごとく当たらなかった。しかし何度目か友達と行った時に3回連続で馬券が当たる体験をしました。以降はたびたび通うようになりメインレースを中心に馬券を買うようになりました。

それを3年ほど続けていたのですが、当たったり外したりの繰り返しでしたが、その間に万馬券を何度か当てたこともあります。
1レースに賭けるのは1000円以下に設定していましたので、大きく負けるようなこともなく。その間の回収率は100%前後。至って健全。

ところが、私の収入では到底足りないんだけど、タワーマンションに住みたいという気持ちが強くなり、お金をもっと稼ぐために競馬情報サイトなどを参考にしました。
その後は単勝などのバックが少ないものではなく、3連単で勝負をすることが多くなり、結果としてお金はどんどん減っていきました。
競馬で稼ぐつもりが、逆に無くなる状態に。

次第に「競馬では稼げない」と思うようになりました。

とある競馬の開催最終週。この週で競馬通いはもうやめよう。などと思っていたんですが競馬依存状態だったので、来週もきっとやってしまうんだろうな・・・とか思っていました。

しかしその日買った最後のレースで万馬券を的中。

それが競馬の馬券を買うのをやめることができるきっかけになりました。

当たったお金はすぐに貯金し、それ以降は現金は持ち歩かず競馬アプリは全て消しました。
競馬中継は見ますが、馬券は一切買わないです。馬券を買いたくなることはあります。
そんなときも馬券を買えない環境にしたことで抑えています。

競馬を通して、お金は一気に増やすものではなく地道にコツコツ稼ぐことが大事だと思いました。それを教えてくれたのは競馬なのかもしれないです。

今は競馬のかわりの副業はポイ活でアンケートを答えるなどして地道にコツコツ増やしています。1ヶ月に増えるのは2000~3000円ですが、1年やれば30000円、競馬の年間収益より多い気がします。

しかし今でも競馬は投資として稼げる可能性を秘めてると思っています。
しかしそれにはそれなりの元手となる金額が必要です。もし、貯金ができたらまた馬券を買いたいとも思っていますが、私はまだ20代なので、他の楽しみだってあります。そっちにお金を使った方がいいかもしれない。なんて考えちゃいます。

馬券を買うことはいいことですが、買いすぎは身を滅ぼす原因になるでしょう。
精神面でも影響が出れば、本業にも悪影響が出ます。家族がいてもはまりすぎれば家庭崩壊のもとにもなります。当たり続ければいいのですが、そんなに世の中は甘くない。

何年たってもいい。40代になってからでもいい。貯金をしてタワーマンションに住みたいと思ってます。
そのために地道にコツコツが大事だと思ってます。