オンラインカジノ

コロナウイルス影響でパチンコ屋も休業!?それでも遊びたい人のためのオンラインカジノ

COVID-19、いわゆるコロナウイルスが日本中で流行しているため、明日4/7にも国が非常事態宣言を出す予定になっており、東京都、大阪府など、流行がみられる各地域で、様々な業種の営業自粛が進められる予定です。

東京都が営業自粛を求める職種の中にはパチンコ店も含まれているため、パチンコ営業を行う会社もいよいよ休業を余儀なくされることになりそうです。

「パチンコが打てないなんて、我慢できない!」
「家で自粛しろと言われても、何もやることがない!」

そんな人にお勧めなのが、やっぱりオンラインカジノなんでしょうね。

オンラインカジノがなぜいいのか?
知らない人も多いと思いますので、改めて解説していきたいと思います。

1.オンラインカジノ徹底解説

オンラインカジノとは、インターネットで遊ぶことができるギャンブルです。
海外旅行に行き、カジノで遊ぶ人って結構いると思いますが、それがネットの中でできるわけです。

サーバーと運営会社は海外となっていますので、日本の許可を得ているわけではありません。

オンラインカジノ3つの疑問

ここからは、

じゃあオンラインカジノというものをやってみようかな?
という気になった人だけ読んでください(笑)

いざやってみようとすると、次の3つの問題にぶつかると思います。

  1. オンラインカジノって違法?
  2. お金はちゃんと入ってくるの?
  3. 英語できないけど大丈夫?

これは多くの人がぶつかる疑問ですね。

じゃあまず①について解説します。

1.オンラインカジノ違法説

オンラインカジノは先ほど言った通り、「海外の会社」がやっているのがポイントです。
ネットはその特性上、海外のサイトにも簡単にアクセスできてしまうため、日本国内にいても「できてしまう」というのが正しい表現です。

日本国内では、賭博法があるため公営ギャンブルやパチンコなどしか営業できないはずじゃ・・・。

と思うのは当たり前だと思いますが、これがネットの話になると結構ゆるゆるになっちゃうんです。ネットはそのサイトのサーバーが置かれている国の法律が原則として適用されるようになっています。まあもちろん悪質な事をやっているとマンガ村みたいに社会問題になっちゃうんですけどね。

ちなみに、法律的にはオンラインカジノは法に違反しているわけではありません。
正直それはどうかと思うんですが、オンラインカジノに対する法律がいまだに制定されていないのが日本という国です。あ、アメリカと中国は法律で禁止されてますよ。日本が遅れてるんです。

だからと言って大手を振ってオンラインカジノをプレイするのは危険だったりします。
数年前に、オンラインカジノを遊んで逮捕された人が数名いました。
最終的に全面的に戦った1人は不起訴になりましたけどね。(罪を認めた人は罰金刑になった)

というわけで、まとめると

法律的に問題はない事になってしまうんですが、道徳的に問題がありますので、やっていることは口外しないほうがいい。

という感じです。

2.お金はちゃんと支払われるの?

これが結構怖いのが、海外のカジノサイトって結構詐欺サイトだったりすることがあるんです。
詐欺サイトにお金を払ってしまうと、そのお金は一生取り戻すことはできなくなります。
なので、最初に確認すべきは

「そのオンラインカジノサイトは信用できるかどうか」

です。

  1. 経営実績が長い
  2. SNSの評判をチェック
  3. 出金上限の確認

これはやっておくべきですね。

一昔前、オンラインカジノで1000万円勝ったのに、出金がロックされてしまってどうしようもできなくなった!

みたいな事件がありました。

信用のないオンラインカジノでは遊ばないほうが無難ですよ。

3.英語できないけど大丈夫?

日本人の多くは英語アレルギー。みたいな時代がありました。今でこそ英語は必修科目で小学生から教えられているような状態ですが、やっぱり苦手としている人は多いです。私もどちらかというと苦手でした(笑)

結果から言うと、

英語はできたほうがいいけど、できなくても全然大丈夫です。

というのも、オンラインカジノ各社、日本人スタッフを雇っているところ・サイトが日本語で表示されるところがかなり多いです。もちろん、日本人をターゲットにしていないカジノなんかは、登録自体を拒否してきますけどね(汗)

というわけで、何も気兼ねなく始めることができますね・・・。

あとは何があれば始められる?

さあ、オンラインカジノについてだんだんわかってきたところで、あとは何が必要か?というところになってきたと思います。

実際に遊ぶ時に必要なものは次の3つです。

  1. メールアドレス
  2. クレジットカード
  3. ネット口座(ecopayzなど)

1.メールアドレスはどんなものを用意?

メールアドレスは普段使っているものでもいいんですが、なるべくなら新しく作ったほうがいいです。
というのも、カジノによってはイベント案内が送られてくるところもありますから。
結構な頻度で送られてくるなんてことも・・・。
というわけでおすすめなのがGoogleがやってるGmailアドレス。

>>Gmailはこちら

これなら無料でメルアドが作れますのでラクですね。

2.クレジットカードを準備しよう

オンラインカジノの98%は、最初の入金にクレジットカードを使います。ごくまれに暗号資産(ビットコインやイーサリアムなど)しか受けてないところもありますけど少数派です。

入金できる最低金額は30~100ドルとまちまちです。

最初に入金する金額で一番多いのは100ドル。
日本円にしてだいたい11000円程度入れる人がほとんどのようです。
正直軍資金的には200ドルぐらいから開始した方がいいんですが、その辺はご自身のお財布事情に合わせて調整してください。

3.ネット口座を開設しよう

カジノで勝ったお金はクレジットカードに・・・

なんて事はありません。

現金はEcoPayzなどのネットバンクに出金して、そこから日本の銀行に送る形がとられています。通貨は米ドルまたはユーロで支払われることがほとんどです。
これは勝った後で全然かまいませんので、後々必要であるという事は覚えておいてください。