かちどき

やはりパチスロは北斗!KACHIDOKIで始まる北斗の拳モドキは稼げる?

↓オンラインパチスロはKACHIDOKI↓

↑タップすると公式サイトへ↑

KACHIDOKIで北斗が遊べるのはいつ?

日本風のパチンコ・パチスロを提供しているKACHIDOKIカジノですが、将来的に北斗の拳のパチモン(笑)が提供を予定しているとか・・・

ただ、この情報は2017年ぐらいから出ていたわけなんですが、それがリリースされていないということは

いまだに開発は終わっていないようです。・ω・;

関連記事>>KACHIDOKI 北斗の開発ってどうなってるの?メーカーに直撃してみた

ええ~すでに2年もたつのにまだ出てないの?

と思いますが、以前どこぞのカジノで進撃の巨人をパクった事で問題になっていたのを考えると、漫画関係はやばそうなイメージもw 開発大丈夫なの?

ひとまず今はジャグラー風のパチスロ、花火風のパチスロ、海物語風のパチンコが遊べますから、そちらで遊ぶのもいいでしょうね。

で、2019年になってしまったので、せっかくだから北斗の拳の開発ってどうなっているのか?聞いてみました。

結果として

 

現在開発中。

4機種同時に作っているけど、北斗はいつになるか不明

らしいです。

2019年3月になってようやくそのうちの一つが公開!

ついに北斗か!?と思っていたら

①「マイピエロ!」

ええええぇぇ・・・

北斗じゃない・・・だと!?

>>マイピエロ40¢やってみました

さらに追加情報で出てきました・・・2機種今度は一気に出てきそうな予感。

では、どうぞ。

②SHIMAHANAと③URAHANAの2機種!!

 

ないじゃないか!4番めの北斗の影が微塵すらない!

はあ、まだまだ当分はお預け状態みたい。

KACHIDOKIで北斗が遊べるようになるのはまだまだ先になりそう・・・。

続報!ついに北斗の拳もどきの開発が終了か!?

ここで嬉しい情報です!
その後、3月中旬のメールにて、「僕らの拳」の開発が完了したと報告がありました。

リリース前のテスト段階に入っているようなので、恐らく5~6月ごろにはリリースされるのでは?ひとまず2機種が先にリリース告知入ってますし、そちらが先でしょうね。

※追記
6月になって公表されていた機種のうち一つ、シマハナがリリースされました。
ところがどっこい、なんだか不具合が検出されたとかで2019年6月17日現在はメンテナンス状態に入っています。

新台リリース⇒不具合発覚⇒メンテナンス⇒再度リリース⇒不具合発覚⇒メンテナンス
というのが毎回のパターンなので、次の新台リリースはまだまだ先になりそう・・・。
今年中に導入されるんだろうか・・・すごい不安。

ちなみに、サービス開始当初からリリース予定だった海洋物語は

じつに2年間も音沙汰なしでした。

それにしても、もう2020年になっちゃったんだけど・・・

北斗はいつになるのか・・・?

 

というわけで、今のところ北斗のパチスロが遊びたいのであれば、今の所サミー777タウンで遊ぶのが一番だと思います。

↓こんな感じで、北斗の台は20機種以上が移植されています。

ぱちんこ、パチスロに北斗無双まで、サミー777タウンなら月額1000~2000円ぐらいで遊び放題です。

>>Sammy777town

さておき、

北斗の拳と言えば日本のパチスロでも有名ですけど、最近ずっと好きで打っていたのが北斗の拳転生の章。しかしホールからだんだんと姿を消してきてからよく打つようになったのがこちらの北斗の拳修羅の国編です。

北斗の拳修羅の国編 攻略・打ち方

こちらの台の醍醐味と言えば本来の北斗シリーズを継承している点です。

新基準機ということもありどこのリールから止めてもOKという仕様になってます。おすすめの打ち方というか自分がハマっている打ち方をお話させていただきます。

演出別、特定役後によってどこから打つかをまず決めてるわけですが、通行人演出の際は右リールから打つようにしてます。

右リール上段にボーナス絵柄が止まった時が一番わくわくする瞬間になります!この停止形の場合は角チェリー、中段チェリー、強チャンス目とガッカリするか熱くなるかの時です!通行人の演出が第一停止でも脱げない場合は角チェリーを否定する瞬間なのでアドレナリンが出ます。そして中段チェリーの時は第3停止ボタンねじねじ…高確状態と思える場面での右押しも熱くなれますよね。この台にはボーナスも搭載されているため強チェリー、強チャンス目をひいた次ゲームにはまた右押しで今度は天舞図柄を枠上~上段に狙います。真ん中に天舞図柄が止まるとガッカリパターンが多いですが、上段にきたー!!って瞬間堪らないですよ!ボーナスを引きたい場面はやはり闘神レベルCの時です。この台が事故を起こす時にはかなり重要だと思います。話は逸れますが、北斗シリーズが段々と人気が落ちてしまっている現状があります。北斗ユーザーの自分からするととても悲しい気持ちでいっぱいです。どの機種にも言えると思いますが、打ち方、熱くなれる場面で好きになることが出来ると思うのです。もちろん、相性もあるとは思いますが。修羅の利点を説明するとわりとフリー打ちしやすいので時間効率も悪くないところでしょうか。それとどゾーンがないためどのゲーム数からでも打てるというところ。その為、最初の中段チェリーまで打つとか、自分なりに楽しみを設けて遊べる点ですね。北斗の楽しみ方その物だと思います。出ないイメージが強い修羅ですが5000枚以上出した経験が何度もあります。コイン持ちが良いので高設定を掴んだときはかなり美味しいと思います。もし、北斗修羅をホールで打ちに行く方がいましたら自分の打ち方を楽しんで貰えたら嬉しいです。そして北斗ユーザーがまた賑わうことを切に願っております。やはりパチスロは北斗ですよ、皆さん!

北斗の拳6 天翔百烈 攻略・打ち方

ついでなので、北斗の拳6 天翔百烈について。こちらはスロットではなくパチンコタイプの台。


スペックは1/307.7で初回大当たりは必ず16Rです。多少お金を突っ込んでも回収できる可能性の高い台です。演出も前回の拳王を踏襲しつつ北斗の拳5百烈も受け継いでおり、飽きさせません。演出の量も過去最大なのではないでしょうか。当たりの内訳としては2R通常が多いので、カサンドラチャンスで2Rに入ってもあまり期待しないほうがよいと思います。カウンターがリセットされたとしても潜伏はしていなく、スルーすることが多いです。

大当たりはかなりシビアな気がします。通常時に有情モードに入り、擬似連3回で強敵背景が出現するくらい揃わないと厳しいです。また百裂拳予告や次回予告でも単独ではハズレることも多いので他の激アツ演出とセットでなくてはなりません。中途半端な演出でラオウリーチになってもまず当たらないでしょう。北斗の拳で良いところは中途半端なスーパーリーチが外れても2Rに入ることが多いことです。それが確変に入り連チャンする可能性もあるのです。どんなリーチでも常に期待はしてしまいます。

確変中は最初のST36回転中に引かないと連チャンは厳しいです。救世主の道は時短になるので引き戻すことはまれです。ラオウが出現すればその時点で8Rです。ラオウとトキとのバトルは圧巻です。勝てばエクストララウンド獲得で16Rに昇格します。その他のバトルでの大当たりも16Rに昇格することが多いので期待しても大丈夫だと思います。バトルの相手ではサウザーとシン以外では勝てる確率は高いです。バトルに発展したら激アツですね。
この台は激アツ演出が出現させる確率をアップさせることができるので是非やってみた方がよいでしょう。タイトル画面で設定できます。

↓オンラインパチスロは777townで↓

777タウン.net/777townSP↑タップすると公式サイトへ↑