オンラインパチスロ

え!パチンコは危険でスロットの方が儲かりやすい?知らないと損する2つのギャンブルの違いとは

 

【投稿者コラム】

パチンコで言えば5万発、スロットでいえば一万枚というのがある意味でパチスロッターにおける一つの夢のようなものであり、私も実際何年も打っていますがなかなかこれに達成するということができませんでした。

実際のところ、そういう事になりそうな時はあったのですが閉店を迎えてしまったということがあり、上手くいかなかったことがあります(泣)
そんなこともあるんですよ・・・というわけで、大きく一撃を載せたりすることができるようなスロットや、純増枚数が少ないのでだらだらと打たないといけない台というのはあまり夕方からは打たないようにするというのが基本的な考えでしょう。

警察がその存在を確認しておきながら公的に認められている日本のギャンブルがパチスロです。パチスロは遊戯。もはやそんな形式的なことは常識的になっており、ギャンブルがこの世の中で存在しているわけです。

ギャンブルは短時間で大きなお金を稼ぐ可能性があります。
だからこそ、勝ちたいと考えるわけです。
しかし勝つためには真剣に考えて台選びをしなければならないということになるわけです。ようは設定の入っている台を選ぶことが重要になります。
設定が入っていないところで打つというのはかなり厳しいことになりますから、それだけは避けたいですよね。

それはさておき、次の問題はどのお店で打つのが良いかということになりますね。地方にある小さなお店というのはかなり厳しいので、都市部にある有名店というのがベストです。
それがスロットで勝つためにまず考える店選びのやり方であると言えるでしょう。ただ、地方の小さなお店でもハイエナ方法というのがありますので、うまくできるのであれば狙ってもいいと思います。

これらはスロットで勝つためのポイントになりますが、パチンコではそうした方法があるのか?疑問に思いますよね?

基本的にないです(笑)

回転数などを見るということが重要になったりするのですが、もはや実力でどうにかできたりとか人が打っていた台は後からツモるというようなことがパチンコではほとんど不可能になっています。
スロットと同じようなやり方でパチンコを打つというのはお勧めできません。
ですからパチスロという一つの括りになっていますが、はっきりいってスロットとパチンコというのは遊戯性も狙い目も全く違います。
同じホールにあるからと言って、同じギャンブルだという認識は持たないほうがよいでしょう。
一つの店に収益性と勝ち方が全く違うギャンブルが2つ。基本的には別物として扱ったほうがよいでしょうね!

また、これはスロットの一部でしかないですが、なんといってもスロットには天井があるから遊びやすいといえます。決まった回転数を回せば確実に当たることが、スロットの最大の魅力でしょうね。